お知らせ
*2007年7月にイデアスを修了し、現在は某国際機関に勤務中。新ブログに移行しました。このブログは基本的に更新せずに、開発スクール(イデアス)の情報のみこちらでアップします

FC2カウンター
Since November 2006
プロフィール

masah

Author:masah
1年のアメリカ学部留学を経て、外国語系の大学を卒業。卒業後は専門商社で勤務。東南アジアを見たことで、大学院へ。広島大学大学院国際協力研究科で、修士号取得。。21世紀COEプログラム特別教育プログラム修了。06年秋からは、アジア経済研究所開発スクールで経済学をベースにして、開発・貿易について学んでいる。将来は国際機関、財団、シンクタンクで働くことを希望。経済学、政治学両方できたら理想と思っている。
TOEIC:940点 TOEFL:273点

*リンクフリーです。
*本ブログはあくまでも個人的見解に基づくものであってアジア経済研究所開発スクールの意見を代表するものでは一切ありません。
*著作権利は本人に属します。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近の記事
カテゴリー
相互リンク中!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム
出願や進路相談に関しては掲示板に掲載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
入学前に思っていたことと修了後に思うこと
今頃かよ、という感じですがイデアスの日々を振り返ろうと思います。そもそも、ジョージタウン大学ではなくイデアスに進もうと決心した理由は(参照:http://masah.blog57.fc2.com/blog-entry-9.html)

1)経済学、統計、数学を身につける
この分野で働く先輩から話を聞いて、経済学を学んでおく必要性を再認識した。
2)周りの人の反応
日本の国際協力をひっぱってきた先生から、イデアスの良い評判を聞いた。
3)アジ研に行っておくことは日本人としてメリットがある
一流の研究者や、日本全国から集まった優秀な同期とつながることができる。
4)来年度の留学に再チャレンジできる
ジョージタウンのように、ゼネラリスト向けのプログラムではなく、専門性の高いプログラムに進むことができる。


と、考えていました。

今思うと、「期待外れではないけれど(笑)」という感じです。
考え切れていない、情報を集めきれていなかった面も数多かったかなと。一つ一つ振り返ってみると、

まず、「1)経済学、統計、数学を身につける」。

いきなりですが、
「おい!オレはなんて大それたことを考えていたのか!」笑

そうそう簡単に身につくわけないじゃん・・・・。

はい、修了時に完璧に身についているわけないです。当然、しっかり勉強したわけですが門に足を踏み入れた「入門」程度かと・・・・。でも、「面白い」というとっかかりはできたし、統計や経済の教科書を手にとって、「あー、あれね」という時も出てきた(出てきた程度)のは進歩かと。

だから、イデアスでは、経済・統計・数学の「とっかかり」を得た点では成果があったと思います。

ただ、以前立てた計画では(06年7月)(参照:http://masah.blog57.fc2.com/blog-entry-4.html)、

ここ2-4年でやること
○1年後までに:分析手法(経済学・数量分析)を固める
       ↓
○1-2年後:分析手法を使って、課題分野を扱う
       ↓
○2年後以降:職務経験を積む。

この一年で、「分析手法を固める」と宣言していました。しかし、自分の力不足や、イデアスのプログラムが他の社会開発や貿易論などにも時間を割いているせいもあって、経済や数量分析を固めたというには程遠い状況でした・・・。

2)周りの人の反応(プログラムの質、評判)
プログラムの質がどうこうというよりは、結局は自分の努力次第だったなーと感じています。努力しなかった点は全くだめだったし、時間をかけてがんばってことはそれなりのリターンを得ることができたかと思います。以前、広島大学で周りの人たちが言ってくれたほどのものを得る事ができたかどうかは、もう少しゆっくり考えないと分かりません。

「3)アジ研に行っておくことは日本人としてメリットがある」ですが、
この項目は期待以上だったかと思います。開発の世界で、イデアスの名前は知られているし、OBの方、同期、先生、スタッフの方もとても優秀でかつ人柄も素晴らしく、「入ってよかったな~」と痛感しています。こんな人たちと一緒にすごす機会はほんと二度とないかなとさえ、思いました。

4)来年度の留学に再チャレンジできる
留学だけではなく、就職やインターンにもチャレンジしてそれなりの成果を得る事ができました(周りには大変迷惑をかけてしまいましたが)。結果的に、奨学金ももらえることになり、さらに専門性の高いPhDに進むことができたので、この項目もそれなりに期待通りだったかと思います。ただ、第一志望には行くことができなかったので、ニジュウマルとは言えないですね・・・。


ただ同時に、振り返って思うことは、イデアスの評判がいいのは、今まで、先輩や先生、スタッフの人たちが努力してきた結果である、というごく当たり前の事実です。

入学前は、極端に言えば、「イデアスに入ればどうにかなる」、「これで自分も国際開発の分野で活躍している人たちの仲間入りだ」、「イデアスに入学できた自分の将来は有望だ」と舞い上がっていたときもありました。

でも、そんなの全くの勘違いでした。今までイデアスの評判がよかったのはOBが優秀なだけだったのだなと、痛感。「OB優秀⇒自分も活躍できる」なんて公式は全くなく、自分の能力をあげないとお話にならないことがはっきりしました。

浅はかな期待を持っていたんだということに気が付きました。


て、暗い~~~~~~~。

いや、本当はイデアスに行ってよかったな、って思っていますよ!

今回は書ききれませんが、一番のよかった点は、ヒトかと思います。先生やスタッフ、OBの方たちも素晴らしい人たちで、人生のメンターとなりうる人たちでした。

そして何よりも、似たような志を持つ、仲間ができたことかが、一番よかったなと思います。

ほんと、これはよかった。

みんなすげーし、一緒にいてとても楽しかったし、人柄も尊敬できる人たちだった。こんな人たちと今後一緒に仕事することはないのではないかと思うほどでした。

今回は、イデアスの入学前と修了後を比較して振り返りました。次回は、イデアスの生活のそうまとめをしようかと思います。

スポンサーサイト
開発スクール生活・考え事 | 【2007-11-03(Sat) 09:41:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
掃除途中経過
敵は手強い。

なかなかの重労働である。

ふー。途中経過

↓なかなか片づいたNo1デスク。目を通して分かったことだが、前回デスク上にあったプリントは、ほとんど使わないものだった・・・。だから、放置していたのか・・・
desk no2


↓そして、No2デスク。No2デスクと言っても、本来は3月に帰国したバングラ人のものである。こちらはかなりすっきり。時間もそれ程掛からなかった。日頃から整理しておくことのメリットを再認識。
desk 2-2


↓そして、マイロッカー。何か変わったのか?と思うかもしれない。変わっている、衣装の下のファイル達が消えている。
lockerno2



上の3つの所にいた、プリント資料・本達は、下のように姿を変えたわけだ。

↓段ボール達。それぞれ、実家に行くもの、実家に送られた後に俺のあとを追ってすぐにアメリカに行くもの、実家から船便でゆっくりアメリカに行くもの、譲られるもの、持ち主の僕に携帯される少数精鋭のものに分かれている。
box


↓そして上の段ボール選抜組に入らなかったプリント達は、この様である。実はもう一束ある。このプリント達も、こんな形で一生を終えるとは思わなかっただろう。だって一部はアメリカに送られるのに、こいつらはアジ研で再生される。冥福をお祈りする。
paper


てか、片づけなければ終わらないーーー。
再開しよう。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング




開発スクール生活・考え事 | 【2007-08-01(Wed) 16:53:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
開発スクールお掃除の日
今日は、イデアスで片づけをしている。

プリント資料や書籍を、

実家に持っておくもの、
アメリカに持って行くもの
捨てるものと
イデアスに寄付するもの

に分けている。

ものすごい量で、写真くらいある。

↓これは、僕のメインの机。ぐちゃぐちゃである。プリント資料を積む癖をどうにかする必要がある。
my desk


↓机No2。隣の机まで進出している。まだそれほど進出して月日が経っていないために、比較的きれいである。
my desk 2


↓そして、マイロッカー。スーツを置いている。(勝手に)二つ使用している。下にプリント資料のファイルがある。あー、これ分別するの大変や・・・
my locker



「これだけ勉強したのかー」と満足したり、「いやいや、これら全てに目を通した訳ではないか」と反省したりする。

さー、頑張って片づけるぞー。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング



開発スクール生活・考え事 | 【2007-08-01(Wed) 13:15:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
今日の出来事
今日は色々な人に会いました。
一人は、開発スクールに来期入学する人。同期と三人で会ったのですが、留学のこと、イデアスの授業のこと、イデアスの先生やOBのことやら話ました。改めてイデアスに入って来る人と話すと、新鮮な気持ちになり、改めて「頑張らなければ!」と思いました。

午後は、やんがた先生とさんかた先生に、ドクターコースの履修について相談にのっていただきました。マディソンでは、主専攻を経済学にすることは決定しているのですが、副専攻は未定です。副専攻は政治学か社会学にしようかと思っていて、さんかた先生に社会学について、経済学についてやんがた先生に相談しました。

二人とも基本書を推薦してくださりました。分厚い!本でしたが、びびりつつも「頑張るぞー」とまたもやテンションがあがりました笑。

最後は夜にFASIDインドネシアフィールドトリッププログラムの同期に会いました。インドネシアのスラウェシ島でフィールドを学びつつ農村にホームステイした仲間です。みんなインドネシア関係の仕事やら博士課程で研究やら継続していて、インドネシアトークで盛り上がりました。アメリカやインドネシアに留学した人もいるので会いたいなー、と思ったひとときでした。

開発スクール生活・考え事 | 【2007-07-27(Fri) 23:49:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
イデアス最後の晩餐
今宵は、最後の晩餐でした。

お世話になった先生2人(やんがた先生とさんかた先生)と、同期6人、スタッフの方と居酒屋に行きました。

思い起こせば、このようにゆったりと飲みに行くのも初めてのような気がします。

「いやー、楽しいな。」

それが感想。

開発、恋愛、留学などの話に花が咲きました。

僕は、ウィスコンシン大学マディソン校ではイデアス生一人なので、さみしいなー。

今、イデアスでくわい君と二人ですが、みんなの机がすっきりしていて寂しい気持ちですね。

あー、卒業。



開発スクール生活・考え事 | 【2007-07-27(Fri) 00:11:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
卒業!
ついに卒業しました!!
スタッフの皆さん、先生方、同期のみんな、ありがとうございました!本当に貴重な一年でした!

graduation



開発スクール生活・考え事 | 【2007-07-21(Sat) 01:47:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
開発スクール先輩(専攻:平和構築)のHP紹介
風邪から復帰しての第一号日記です。

先輩のブログの紹介です。
http://ameblo.jp/mt-youvegotafriend/

彼女はこんな人です↓(ブログより転載)
-----------------------------------------
青山学院大学国際政経学部
在アフガニスタン日本大使館勤務
アジア経済研究所開発スクール(IDEAS16期)を経て、
現在英国留学中。
リベリアでのインターンを終え、
ヨークにて卒論執筆中。
平和構築・開発の分野で働くことを目指しつつ日々格闘中です
----------------------------------------

彼女は、レバノンに調査に行ったり、ブラッドダイヤモンドの舞台であるシエラレオネの隣国リベリアにインターンに行ったりしています!

彼女のブログには、イングランドの古都Yorkでの日常の日々や、ポストコンフリクトの国々の状況、DDR(Disarmament, Demobilisation and Reintegration、すなわち元兵士の武装解除、動員解除、社会復帰)や、GBV(男女の性差に起因する暴力)などの言葉が出てきて、日々勉強させてもらっています。

いつも、「負けられないなー」と刺激を受けています。

平和構築の記事↓
http://ameblo.jp/mt-youvegotafriend/theme-10003202765.html

リベリアのお話↓
http://ameblo.jp/mt-youvegotafriend/theme-10003291200.html

ちなみに、彼女をはじめIDEASのOBOGを見ていると、よくキャリア開発の場で言われている意見に疑問符をつけたいです。

それは何かというと、大学の先生に多いように思いますが、大学生に向かって、「国際開発をやりたいなら、一度働け、それから大学院へ!」

本当にそうなのか?

確かに、職歴は無駄にはなりません。ただ、職歴は自分の年齢とのトレードオフ。

世界銀行のヤングプロフェッショナルプログラム(YPP)や、国連への登竜門であるJPOにも年齢制限があります。(YPP→32才、JPO35才)。年齢制限に引っかかって、あきらめているOB/OGの方を見かけたりしました。

関連ある分野での職歴が有利に働くのは理解できます。ただ、あまり関連のないような分野での職歴が有効かどうかは不明です。

しかも、日本の会社で、「利益追求!」「プロフェッショナル!」という思想を吹き込まれて、どの位国際協力へのモチベーションが持つのかも不明です。

若い頃の時間は大切だから、やりたいことをやったほうがいいのではないかと思います。

もちろん、優秀であれば、一流企業に入社して、そこで実績と経験を積み、後ほど留学して、開発の世界にデビュー、なんてこともできると思います。

しかし、僕自身が普通のレベルであったので思うのですが、最初から開発の分野で働くことの方がいいのではないかと、思ったりもします。

なぜなら、開発分野でのキャリアの成功の是非は、能力に起因するファクターよりも、開発に費やした年数に起因するファクターの方が、影響力が大きいこともあるのではないかと思うからです。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


開発スクール生活・考え事 | 【2007-07-17(Tue) 22:16:53】
Trackback:(0) | Comments:(7)
開発スクール面接日でした!
昨日・今日と、僕たちの次の期の人たちの面接日だったようですね。

こんなビラが↓
ideas interview


早いものであれから一年ですねー。今年入学される方もあっという間ですよー。勉強して下さいね。はい、今の自分ですね。それは。

実は、事務員さんとか現役生も気になっていましたよー。「さっきあった人は○○だ。」とか言って笑。

論文、三回目うりゃ!を死にかけてやりました。明日、削ります。がんばれ、俺。あと一踏ん張りだ!

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


開発スクール生活・考え事 | 【2007-07-13(Fri) 02:47:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
ブログ内検索
イデアスに興味のある人へのお勧め本
開発スクール卒業生は今どこで何をしているのか?
イデアス卒業生10数名がつづる国際協力の仕事
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
(2007/05)
不明

商品詳細を@amazon.co.jpで見る

イデアス入試対策本!NEW
国際協力 新版―その新しい潮流 (有斐閣選書)商品詳細を見る


国際機関に入りたい人の必須本!
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
(2001/09)
グローバルリンクマネージメント

商品詳細を見る

キャリアプランニングしよう!
「海外で通じるキャリアのために具体的に今何をすればいいのか」その答えを見つけられる!
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
(2006/05)
黒川 清、石倉 洋子 他

商品詳細を見る


興味のあるトピックは、アマゾンでサーチ!
masahお薦め書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。