お知らせ
*2007年7月にイデアスを修了し、現在は某国際機関に勤務中。新ブログに移行しました。このブログは基本的に更新せずに、開発スクール(イデアス)の情報のみこちらでアップします

FC2カウンター
Since November 2006
プロフィール

masah

Author:masah
1年のアメリカ学部留学を経て、外国語系の大学を卒業。卒業後は専門商社で勤務。東南アジアを見たことで、大学院へ。広島大学大学院国際協力研究科で、修士号取得。。21世紀COEプログラム特別教育プログラム修了。06年秋からは、アジア経済研究所開発スクールで経済学をベースにして、開発・貿易について学んでいる。将来は国際機関、財団、シンクタンクで働くことを希望。経済学、政治学両方できたら理想と思っている。
TOEIC:940点 TOEFL:273点

*リンクフリーです。
*本ブログはあくまでも個人的見解に基づくものであってアジア経済研究所開発スクールの意見を代表するものでは一切ありません。
*著作権利は本人に属します。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近の記事
カテゴリー
相互リンク中!
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム
出願や進路相談に関しては掲示板に掲載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
ケネディースクール説明会に参加しよう
『ケネディースクール説明会に参加しよう』

今週末ハーバード大学ケネディースクールの説明会に参加しようと思う。

ハーバード大学ケネディースクールは公共政策・行政学の大学院でとても優れたプログラムを提供している。

↓気に入った方はクリック↓(ランキングサイトで順位があがるのでお願いします)!現在29位!


毎年卒業生が主催しているものらしい。入試のプロセスには関係ありません、エッセイの指導はしません、など注意書きがある。やってしまう人がいるのだろう。

出願して合格できるかどうかは疑問だが、HPをみるだけでも公共政策・開発の分野で何が焦点となっているのかを知ることができる。

知り合いの先生が勤務しているが、とても魅力的な先生。科学技術と開発について研究している。また、彼に紹介してもらった在校生も才能豊か。いい環境なのだろう。

どのような説明会になるのだろう?楽しみにしておこう。

今日の用語!
ハーバード大学ケネディスクール:ハーバード大学付属の公共政策や行政学専門の大学院。教育、経済、環境、労働、福祉など様々なトピックが学べる。
HP:http://www.ksg.harvard.edu/

スポンサーサイト
留学準備 | 【2006-10-26(Thu) 00:03:15】
Trackback:(0) | Comments:(1)
奨学金申請書完成!
『奨学金申請書完成』

今日は中島記念国際交流財団の奨学金の申請書を完成させた。

研究計画など細かいものが要求されていたので時間がかかったが、以前他の財団で書いたものを改善させて使えたのでよかった!

しかし、毎回ベストの申請書を完成させているが時間が経ってみると足りない点がたくさんあることがわかる。例えば、新しくマクロ経済学で学んだ内容をふまえると、以前JICAの奨学金の時に書いた内容がしょぼくなる、といった感じ。

まー、日々学習していると捉えるならばいいことなのだろうが、申請するときにできていたらよりよいものとなっていたのにな、と思う。

↓気に入った方はクリック↓(ランキングサイトで順位があがるのでお願いします)!現在29位!


今日の役に立つ情報↓
(財)中島記念国際交流財団:日本人の海外留学生向けの奨学金を提供している。過去の採用研究課題を見ると専門性が要求されているように感じる。URL:http://www.nakajimafound.miinet.or.jp/

奨学金 | 【2006-10-24(Tue) 23:38:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
フルブライト奨学金の葉書が来た
来たー!

やっと来ましたよ!フルブライト奨学金の書類選考通過の知らせが!死ぬほど苦労して出したあれ!→
http://masah.blog57.fc2.com/blog-date-20060801.html

11月上旬に二次面接に来てくださいとのこと。なにはともあれ短い期間だが頑張ろう!

↓気に入った方はクリック↓(ランキングサイトで順位があがるのでお願いします)!


奨学金 | 【2006-10-21(Sat) 16:02:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
国連とお金
『国連のお金は意外に少ない』

今日は卒業生が開発スクールに来た。2年間サセックス大学の開発学でMPhilをとった人。

彼の話によるとサセックス大学は開発に対してRights Basedアプローチをとっているとのこと。人権の観点から開発を見ることだ。

卒業後はNGOのお仕事でスーダンに人道援助・緊急援助に従事するのこと。最近は国連のポストは緊急援助・人道援助のポストが開いていて、従来のUNDPなどの長期的な視野にたった開発を推進するような機関では若い人のポストが減っているとのこと。なぜか?

↓続きを読む前に、気に入った方はクリック↓(ランキングサイトで順位があがるのでお願いします)!


理由は国連も資金不足だから。以前メールマガジンで読んだところによると、国連の年間通常予算は2000億円だそうだ。これ少ないよ。だって、同じメールマガジンによると、イージス艦はなんと1200億円だそうだから。自衛隊がイージス艦2隻買ったら、国連の予算超えちゃうよ。

国連やNGO、日本の開発援助機関が出しているお金なんて、途上国の国家予算の中ではごく一部なのだ。

今では、世界のODA予算の数倍、先進国から途上国へ民間のお金が流れている。「援助よりも貿易を」と謳われていたのは60年代後半から70年代。現在では、「援助よりも投資を」となっているのではないか。

今日の専門用語
「援助よりも貿易を」:国連貿易開発会議(UNCTAD)の第1回会議の報告書、プレビッシュ報告、で主張されたこと。途上国77カ国が先進国に対して、従来の援助中心のアプローチではなく貿易に重点を置くべきと主張した。
(参考:「国際協力用語集」国際開発ジャーナル社)

国際開発問題 | 【2006-10-20(Fri) 20:31:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
教育を語るには
『教育と開発』

今日は教育と開発の授業を受けた。

講師は開発スクールの卒業生で、現在は早稲田の教授である、黒田一雄先生だ。黒田一雄先生は広島大学の教育開発国際協力センターを通して何度か面識があったので、久しぶりの再会だった。

先生は変わらず、私のことを覚えてくれていたので嬉しかった。

そもそも、開発の分野では「人権としての教育」と「開発のための教育」という2つのアプローチがあったそうだ。それが1990年のジョムティエンの「万人のための教育世界会議」で2つのアプローチが合流することになったとのこと。

続きを読む前に気に入った方はクリック(ランキングサイトで順位があがります)!↓



さらに学生との議論も盛り上がった。やはり教育はだれでも受けた経験があり、各々が意見を持っているのでイメージも沸きやすいのだろう。

しかし、ここで気をつけた方がいいのは、自己の経験と分けて考えることだ。自分が受けてきた教育はあくまでもその人固有の経験でしかない。それを一般化するのは危険だ。

正しいデータから論理的・客観的な議論をすることが求められていると思った。

今日の専門用語(グーグル検索)↓
広島大学教育開発国際協力センター

開発スクール授業内容 | 【2006-10-19(Thu) 21:38:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
数学のテストがうまくいきました
『経済数学のテスト』

指数・対数のテストがあった。

指数と対数の基本を押さえ、それを使って計算が出来るかということが中心。

比較的授業を受けているときから自信があったので、あまり心配していなかった。

無事に出来て、100点!!

やったね^^

経済学を学ぶには、指数・対数が出来ていないと理解できないということでカリキュラムに取り込まれているらしい。

明日は微分のテスト。こちらは大変そう。今から、がんばらねば!

→→→→→→→→→→→→→→→
この記事を気に入ってくれたら、右のランキングの画像をクリック!
→→→→→→→→→→→→→→→


開発スクール授業内容 | 【2006-10-04(Wed) 20:23:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
開発スクールの自習室の隣はブータン人
『ブータンの王体制』

開発スクールには自習室がある。各学生ごとに机とパソコンが割り当てられている。
ちなみに、隣の席は、ブータン人だ。

彼は先週日本にやってきたばかり。今日、ブータンについて話した。

ブータンは、王国らしい。話をしていて気がついたことは、日本の天皇は逝去したら皇太子様が天皇になる。

しかし、ブータンは違うらしい。

60歳くらいになったら、王子?に譲るらしい。で、今の王は58歳くらいになる2008年に王位継承が行われるらしい。

その人曰く、年をとっても公務が出来るの?

うーむ、なるほど。そう言われれば、そんな気もする。

と、思い正確なデータを知ろうと思い、外務省のHPへ。

そこでびっくり!今の国王は16歳で王になったらしい。若いなー。どうやって公務をこなすのだろうか。

さらに、写真を見せてもらう。ネパールに近いこともあり、山に囲まれた国らしい。

仏教国だから、お寺や僧の写真が多い。崖にたっているお寺の写真もあった。

国王への信頼は厚く、内政は安定しているらしい。

タイもそうだが、国王への信頼が厚い国は、国王が内政に関与すると政治が安定してくる。

なぜだろうか?国王と自分を同一視しているのだろうか?それとも、国王は絶対化されているのだろうか?もし、絶対化されているのであれば、その絶対的なイメージが崩されると王様の体制(君主制)はくずれないのか?それとも崩れないものなのか?西欧の王家を見ると、そうなのかなとも思う。

とにもかくにも、不思議な国、ブータン。

これから、色々話していこう。

→→→→→→→→→→→→→→→
この記事を気に入ってくれたら、右のランキングの画像をクリック!
→→→→→→→→→→→→→→→


開発スクール生活・考え事 | 【2006-10-03(Tue) 20:08:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
GMAT/GRE受験しよう!
『GMAT/GREを受けなければいけない』

留学するためには、特にアメリカの大学院は、GREもしくはGMATが必要。

TOEFLは受けたことがあるので、GRE/GMATを次は受けなければいけない。

両方、英語+数学+小論文だが、英語が難しい。

何これって単語もでるらしい。

今日から3ヶ月、しっかりやっていこう。

GRE/GMAT/TOEFL | 【2006-10-01(Sun) 20:37:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
開発スクールの指数対数・微分のテスト
『アジ研のテスト』

来週はテストが2つある。

1つは、指数対数、もう1つは、微分だ。

指数対数はなんとかなりそうだが、微分は結構手ごわそう。

というのは、公式がただつかえるだけでは不十分そうだからだ。

数学的センスの問われる問題が多そう。

開発スクールでは、経済と数学を学んで、それを開発に活かすという応用を勉強しにきたわけだから、きちんとできるようにならないと。

しっかり勉強しよう。

この記事を読んだ人は→のランキングの画像をクリック!

開発スクール生活・考え事 | 【2006-10-01(Sun) 18:46:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ブログ内検索
イデアスに興味のある人へのお勧め本
開発スクール卒業生は今どこで何をしているのか?
イデアス卒業生10数名がつづる国際協力の仕事
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
(2007/05)
不明

商品詳細を@amazon.co.jpで見る

イデアス入試対策本!NEW
国際協力 新版―その新しい潮流 (有斐閣選書)商品詳細を見る


国際機関に入りたい人の必須本!
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
(2001/09)
グローバルリンクマネージメント

商品詳細を見る

キャリアプランニングしよう!
「海外で通じるキャリアのために具体的に今何をすればいいのか」その答えを見つけられる!
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
(2006/05)
黒川 清、石倉 洋子 他

商品詳細を見る


興味のあるトピックは、アマゾンでサーチ!
masahお薦め書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。