お知らせ
*2007年7月にイデアスを修了し、現在は某国際機関に勤務中。新ブログに移行しました。このブログは基本的に更新せずに、開発スクール(イデアス)の情報のみこちらでアップします

FC2カウンター
Since November 2006
プロフィール

masah

Author:masah
1年のアメリカ学部留学を経て、外国語系の大学を卒業。卒業後は専門商社で勤務。東南アジアを見たことで、大学院へ。広島大学大学院国際協力研究科で、修士号取得。。21世紀COEプログラム特別教育プログラム修了。06年秋からは、アジア経済研究所開発スクールで経済学をベースにして、開発・貿易について学んでいる。将来は国際機関、財団、シンクタンクで働くことを希望。経済学、政治学両方できたら理想と思っている。
TOEIC:940点 TOEFL:273点

*リンクフリーです。
*本ブログはあくまでも個人的見解に基づくものであってアジア経済研究所開発スクールの意見を代表するものでは一切ありません。
*著作権利は本人に属します。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近の記事
カテゴリー
相互リンク中!
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム
出願や進路相談に関しては掲示板に掲載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
朝一番乗りがいなくなる
今朝は、一番乗りだった。

今まで朝一番にイデアスに来ることができた日は数日しかなかった。いつもそれより早い人がいたからだ。今朝はいなかった。Koさんなのだが、同期である彼女は昨日イデアスをあとにした。彼女は7月2日からネパールのユニセフオフィスでインターンをすることになっているからだ。

僕もユニセフのインターンをインドでやる予定だったのだが、急遽日本に滞在することになった。そんな経緯があって、Ko一人での出発になった。「一緒に終わろう」と言っていたのに。

他の人より早い時期である6月22日に修了論文発表をしたのもユニセフのインターンを7月初旬から控えていたからだ。他の人にとって、論文提出の締切は7月中旬であり、まだラストスパートしていなかった。周りがそれほど緊張していないときにラストスパートをかけるのは大変だったが、結果それができたのも二人いたからだと思う。一緒に準備をして、発表の練習をやったり、論文の構成の弱い部分をお互いに指摘しあったりした。

昨日、京葉線で東京まで一緒に行ったのだが、「みんなより早く出発するのがイヤだ」と言っていた。つい最近まで僕も出発する予定だったので、その気持ちはよく分かる。みんなはどこかゆっくりしていて、自分だけどたばたしている。過ごしている時間が違うなー、と思い、卒業の喜びを「一緒に」かみしめたいと思う。一年間一緒に頑張ってきた学友だからこそ、修了の時を分かち合いたいと思う。実際、一緒に修了しても、「おめでとー」「お疲れー」で終わりかもしれないけれど、一緒にその時を祝えない身からすると、「うらやましい」のだ。

Koとは、授業中の席も近く、ノートを見せてもらったり、開発のことを考えたり、将来の進路やフツウの話もしたりした。ご飯を一緒に食べることも多く、色々なことを話した。Koは、朝起きるのが早く、イデアスに来るのもいつも一番乗りだった。彼女に負けないように早く来ようとしたが、結局一年間、彼女より早く来ることができたのは数回だった。

昨晩後輩が就職活動で上京しておりうちの家に泊まっていた。今朝早く駅まで彼を送っていって、8時過ぎにイデアスに来てみると、彼女の席はがらんとしていた。

koko desk


それを見て、「あー、行っちゃったんだな。」と改めて思った。

人生は一期一会のようなものだと思っている。「また会えるよ。」と言うけれど、そんなこと誰にも分からない。

何よりも、ネパールのインターンうまくいってほしいなと、思う。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

スポンサーサイト
開発スクール生活・考え事 | 【2007-06-29(Fri) 20:33:05】
Trackback:(0) | Comments:(2)
論文発表を終えての感想
実は先週、無事に研究発表を終えた。

ほっとすると同時に、うれしいことが。それは、担当の先生に、「昨年のプレゼント比べても一番よかった」と言われたこと。普段ほめられてもあまり素直に受け取れないことがあるが、今回うれしかったのは、本当にうれしかったからだろう。

テーマは、「環境保全と産業発展の両立要件を探る」ということで、インドの自動車産業と日本の自動車産業を比較した。

発表前夜には、一緒に発表することになっていたKoさんや、S策やMさんにもプレゼンをみてもらい修正を加えた。

自分の目からわからないことを、たくさん指摘してもらい、わかりやすさを意識したプレゼンを作った。そのことがよかったようだ。

また、3回ほど練習していたことがよかったようだ。時間も制限時間内ばっちしで終えることが出来た。

やはり、プレゼンでは最後に述べる一つの主張を、順を追って説明していくことが必要だなと再確認した。

なにはともあれ、同期や先生のお蔭で満足の行くプレゼンをおくなうことが出来た。

ほっとした。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング




開発スクール授業内容 | 【2007-06-28(Thu) 10:59:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
選択することは捨てること
選択することは、捨てること。

先日、一つの選択肢を捨てた。それはインドで女性の社会進出を促進するというプロジェクトのお仕事。お仕事といっても、ユニ○フのインターンで、給料はでるが期間は決まっているというもの。詳細はこちら

これからのキャリアの行き先との調整がつかずに、今回は諦めざるを得なくなった。正直この決断にはかなりの決意が必要だった。なぜならば、今までずっと関わりたいと思っていた発展途上国の「開発」の現場だったからだ。

しかも、社会のあり方そのものに働きかけていくというコンセプトにも惹かれていた。女性の社会進出を阻んでいるものに、女性の衛生問題があるという仮定に基づいて、衛生問題を解決することで、社会進出を促進するというものだった。

結局あきらめることの出来た理由は、「似たようなプロジェクトを、将来より大きな仕事として関わってやろう」という漠然とした期待と、このユニセフの仕事と交換で選択した「仕事」がより面白いのではないかという漠然とした仮定に基づいている。

最近は、選択肢が多くて困ることが多い。選択肢を増やせる位経験がついてきたのだなという安心感とともに、選択肢を作る前に「自分はどの選択肢を最もやりたいのか」ということをよく吟味する必要があることに気がつき始めた。

世界で一番貴重なものは「時間」であり、自分の時間を何に、誰との時間につぎ込むのか、を見定めていく必要がある。それは自分にとって、何が大切なものなのかを振り返ることでもあるのだろう。

進路選択に場面に直面して、そんなことを思った。

PS:というわけで、7月も日本にいることになりました・・・。残念。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング




キャリア・ディベロップメント | 【2007-06-27(Wed) 02:09:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2万アクセスやった!
先週のいつか忘れましたが、2万アクセスを突破していました!ありがとうございます!

先週は、論文発表やら進路やら、その他色々あったので多忙だったので、書き損ねてしまっていましたが・・・

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


友人・プライベート | 【2007-06-26(Tue) 11:04:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
YDPJ2007を終えて
YDPJ2007を終えた。全体の運営にはほとんど貢献できなかったが、僕は今回関東以外の地域、特に関西、中四国、九州を盛り上げることを担当していた。自分のやっていた範囲の成果としては、ベストではなかったが合格点ではないかと思う。

なぜ合格点か?各地域に活動の芽がでてきたからだ。僕が主体的にやれるわけではないが、自分が関わったところにほかの人が関わってそれが新たな動きに変わっていくのを見るととてもうれしく思う。

今回は、そのような動きが各地域に出てきた。周りの人の協力、運、そしてさまざまな環境がうまくいって、このような動きにつながっていると思う。ほんと、関わってよかったなと、思う。もちろん、これからもフォローしていく必要がある。むしろそちらの方が大切だし、難しいのだが。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

友人・プライベート | 【2007-06-25(Mon) 11:23:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
論文はこつこつ
論文こつこつ。

こつこつやった人が勝つわけではないが、こつこつやらないと勝てないような気がする。

がんばれー、あと少しだー。ファイトー。

と、若干ハイな自分にびっくりしたりする。

今週末いよいよ発表である。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


研究・学習 | 【2007-06-19(Tue) 23:12:38】
Trackback:(0) | Comments:(0)
論文カキカキ
修了論文を書いている。

環境保全と産業発展の両立要件について、インドの自動車産業の事例を用いて書いている。

環境保全と産業発展が両立した事例として有名なのが、日本の自動車産業。

環境規制をクリアする、技術を開発し、国際競争力もつけることができた。

今回の事例では、国際競争力まではみないが、インドで環境保全と産業発展が両立するためにはどういった要件が必要か、ということを見ていく。

というか、書かなければー。といいつつも、徐々に色々なことが分かってきて、面白くなってきた^^

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


研究・学習 | 【2007-06-19(Tue) 03:45:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
あと少しで修了です
忙しい。

LSEの先生のレポート書き書き、修了論文書き書き、進路で悩み・・

あー、何もかも追われているーーーーー

と、思っていた今日の昼下がり。

同期のKとご飯を食べていて、Kがぽつり。


「あと少しだね、開発スクール」


そうだなー、ほんとあと少し。

一年間あっという間。


アジ研に住んでいたなー。

一日の二食はアジ研で食べていたなー。

三食食べた日もあったなー。



ふと気が付く。

「同期とも一生会えないかも」



そうか・・・

Kは言う。


「努力すれば会えるよ」



でもそれって

「努力しないと会えない」

ってこと。



さみしいな。

どの道を選ぶとしても、僕は一人きりの場所になる。(同期は結構、同じ大学や同じ町に住む)。

ふー、人生一期一会なり。

"Meeting only once in a lifetime"

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


開発スクール生活・考え事 | 【2007-06-18(Mon) 21:23:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
朝が来た
今修了論文を書いている。しかし、進まない。進路やらで悩むことが多いせいか、いまいち進み具合が悪い。

やっているうちに、朝が来た。

朝日はきれいだなー。

↓開発スクールから
dawn from ideas



今日は、友人S策と話していたが、「仕事の質=時間×効率」という話になった。彼は、効率は得意だが、時間は不得意とのことだった。

僕も、時間が不得意なのかなーと思う。というか、計画性がないというか、絞り込んでいくことが苦手で、早くから始めても広く浅くしか文献を集めたりできていないので、後ほど苦労する。

なーんて、愚痴を書いている暇はもちろんなく、やらなきゃ卒業できない、だけである。

やるしかないのだー。おー!

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


開発スクール授業内容 | 【2007-06-16(Sat) 04:37:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
開発スクールに職務経歴は必要か?
開発スクール志望者からメールが時々来ます。複数回聞かれて事は、一般的に興味のある人がおおいということと考え、ブログにも掲載しますね。

Q: 開発スクールでは職務経歴は問われますか?募集要項には「新卒は厳しい」といったフレーズはなかった。
Q:新卒者に求められる経験、能力等はどういったものですか?

開発スクールでは、新卒者の入学は相当少ないです。今年はいませんでした。昨年は一人いました。職歴がない方は一期(10-11名)につき1名位が普通で、2名いたら多い方ではないでしょうか。

しかしながら、そもそも職務経歴が大切と言うよりは、開発スクール卒業後活躍できる、能力(潜在)、気質、考え方を持っているのかが問われているのかもしれないと、個人的には思います。

過去の事例を一つあげると、その人は新卒すぐに入学してきましたが、1) 途上国経験をもっていた(アフガニスタンでインターンのようなこと)、2)語学ができた、の2点は上げることができると思います。

>新卒で入るといった場合に求められる経験、能力等はどういったものなのでしょうか。

→開発スクール先生・スタッフと話していて感じる個人的な意見です。大切なもの、1) 語学力 2) 精神的タフさ、3) 開発に対する熱意(なぜやりたいのか)、4)学力、5) 実績があるかどうか(何かクラブ活動やインターンをやっていたか)、6) イニシアティブをとれるか、などかな、と勝手に思いました。上の中でも、3)が最も大切なのではないかと、個人的には思います。

ただ一方で、職歴一年で入っている人はかなりいますし、職歴ではなく青年海外協力隊の経験のみで入っている方もいます。

というわけで、職歴はあくまでも審査の一項目であって、他の項目でカバーすることができれば合格も可能なのではないかと思います。将来就職する際に、職歴の短さをどうカバーするのか、その点についてきれいに説明できれば、逆に説得力は増すと思います。

というわけで、i) 新卒者だからといって排除されているわけではなく、かつ、ii) 合格を決めるのは学校側なのだから、受験せずに自分から引き下がるのは損である、という理由から、とりあえず「受験する」ことをお勧めします。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


開発スクールを志望する人へ | 【2007-06-15(Fri) 10:21:31】
Trackback:(0) | Comments:(1)
統計学のテストを終えて
今日統計学のテストを終えました。これで開発スクールの全てのテストが終わりました。

しかし!!!

ミスをしてしまった・・・あり得ない。

何を考えていたのだーーー。あーあ。残念すぎる。

検定の計算は合っていたのだが、なぜか棄却すべきところを棄却できないなんて答えてしまった。

統計学は開発スクールでも力を入れて学びたかった科目だったのですが、理解度から言えばその目標は達成されたかなと思いますが、まだまだ基礎レベルなので今後とも頑張っていきたいです。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

開発スクール授業内容 | 【2007-06-14(Thu) 14:31:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
最後の講義を終えました
先日最後の講義が終了しました。

最後は「統計学」でした。

あとは、ゼミと論文のみ。残された時間は残り少ないですが、できるだけいい論文を書けるように頑張ろうと思います。

思えばあっという間でした。本当にあっという間で、360コマも授業があったとは思えません。てか、そんなにあったのかと今計算してみてびっくりする。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

開発スクール授業内容 | 【2007-06-13(Wed) 09:49:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
一日当たりアクセス数の更新
一日当たりアクセス数の最高値を先日更新。

6月6日(水)に330アクセスを達成しました。

御礼

今週末は、イデアス18期生選抜のための筆記試験です。本ブログを通して会った方、連絡を取った方をはじめ、皆様のご健闘をお祈りししております。

*相互リンク希望の方は御連絡下さい!

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

友人・プライベート | 【2007-06-12(Tue) 09:21:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
相互リンク始めました
友人と相互リンクを始めました。

彼は、本ブログでも登場した、友人M。市民社会論の日記に登場しました。


http://blog.livedoor.jp/kemonomichi55/

そんな彼は、こんな人。以下、彼のブログより抜粋。
---------------------------------------------------
「小中学校は地元の公立。Jリーグ発足に始まるサッカーブームにのり、小三からサッカーを始める。小中ではサッカーに明け暮れる。高校はお隣世田谷区のそれなりの進学校。かといって全く勉強はせず、クラブユースに入り、更にサッカーに明け暮れる。高2で進級の危機に直面するほど(笑)ところが、自分のサッカーに限界を感じ始め(?)高2の12月に引退。

勉強(早く学問と言えるようになりたい)の面白さに気付いたのはそれから。(←遅い)1浪したけど、とりあえず現在大学4年、国際関係論を専攻、専門は政治哲学周辺。相変わらず留年の危機。YDPJN事務局という学生団体に関わっていました。」
----------------------------------------------------
YDPJapan Network事務局という組織の長を務めているので、僕はそこでお世話になっています。

理論に強く、ロジカルシンキングが得意。でも、飽くなき向上心を持ち合わせています。

最近、某経営コンサルティングの内定をお断りし、日本最高峰の大学院に進むのか、それとも、実務の世界に参入するのか模索中と聞いています。

何はともあれ、注目の若手です。

*相互リンク希望の方は御連絡下さい!

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング






友人・プライベート | 【2007-06-10(Sun) 17:03:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
修了論文は日本語にしました
開発スクールの修了論文は、英語でも日本語でも構いません!

しかし、留学中のマスター・ドクター論文の土台のため、もしくは就職時にライティングサンプルとなるために、英語で書く人は多いです。

学士論文、修士論文ともに英語で執筆してきたので、今回もと考えていたのですが・・・

終わらない!

7月からインドに行かなければならないので、みんなより早く書き上げなければならないのですが、かなりせっぱ詰まっている・・・

ということで、今回は日本語で書くことにしました。

その方がいい論文も書けるだろうということで・・・

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

開発スクール授業内容 | 【2007-06-09(Sat) 02:19:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
書籍紹介-開発スクール卒業生の活躍-
書籍紹介です!

国際協力の実務を目指すのであれば、国内のどの大学院、海外のどの大学院よりも開発スクールがいいと思います。それはなぜか?

一つに、卒業生が180名近くいて、そのほとんどが、国際機関、国内援助機関等で活躍しているからです。海外で活躍したい人にとっても、日本人のネットワークこそ大切であると思います。

二つ目に、OB/OGの名簿は全員所属先も含め関係者に公開されており、相談があればいつでも気軽にのってくれる方々が多いからです。

というように、開発スクールは卒業生が売りなのですが、その売りを凝縮したのが↓の書籍です。(画像をクリックするとAmazon.co.jpへ!)

国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち 国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち
(2007/05)
岩波書店
この商品の詳細を見る


本書は、開発スクールの卒業生が卒業後どのような職業に就いているのかを知ることができます。どのような任務に就き、どのような苦労をし、どのようなやりがいを感じているのか、を知ることができます。

是非入学を検討されている方は一読下さい^^

注:当然ですが、開発スクールよりも国内外の大学院がいいところもあります。上の意見は、あくまでも開発の「実務家」を目指す方で、かつ開発の分野でのキャリアが少ないのであれば、という条件付きです。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

開発スクールを志望する人へ | 【2007-06-08(Fri) 21:41:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ブログ内検索
イデアスに興味のある人へのお勧め本
開発スクール卒業生は今どこで何をしているのか?
イデアス卒業生10数名がつづる国際協力の仕事
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
(2007/05)
不明

商品詳細を@amazon.co.jpで見る

イデアス入試対策本!NEW
国際協力 新版―その新しい潮流 (有斐閣選書)商品詳細を見る


国際機関に入りたい人の必須本!
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
(2001/09)
グローバルリンクマネージメント

商品詳細を見る

キャリアプランニングしよう!
「海外で通じるキャリアのために具体的に今何をすればいいのか」その答えを見つけられる!
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
(2006/05)
黒川 清、石倉 洋子 他

商品詳細を見る


興味のあるトピックは、アマゾンでサーチ!
masahお薦め書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。