お知らせ
*2007年7月にイデアスを修了し、現在は某国際機関に勤務中。新ブログに移行しました。このブログは基本的に更新せずに、開発スクール(イデアス)の情報のみこちらでアップします

FC2カウンター
Since November 2006
プロフィール

masah

Author:masah
1年のアメリカ学部留学を経て、外国語系の大学を卒業。卒業後は専門商社で勤務。東南アジアを見たことで、大学院へ。広島大学大学院国際協力研究科で、修士号取得。。21世紀COEプログラム特別教育プログラム修了。06年秋からは、アジア経済研究所開発スクールで経済学をベースにして、開発・貿易について学んでいる。将来は国際機関、財団、シンクタンクで働くことを希望。経済学、政治学両方できたら理想と思っている。
TOEIC:940点 TOEFL:273点

*リンクフリーです。
*本ブログはあくまでも個人的見解に基づくものであってアジア経済研究所開発スクールの意見を代表するものでは一切ありません。
*著作権利は本人に属します。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近の記事
カテゴリー
相互リンク中!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム
出願や進路相談に関しては掲示板に掲載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
開発スクール先輩(専攻:平和構築)のHP紹介
風邪から復帰しての第一号日記です。

先輩のブログの紹介です。
http://ameblo.jp/mt-youvegotafriend/

彼女はこんな人です↓(ブログより転載)
-----------------------------------------
青山学院大学国際政経学部
在アフガニスタン日本大使館勤務
アジア経済研究所開発スクール(IDEAS16期)を経て、
現在英国留学中。
リベリアでのインターンを終え、
ヨークにて卒論執筆中。
平和構築・開発の分野で働くことを目指しつつ日々格闘中です
----------------------------------------

彼女は、レバノンに調査に行ったり、ブラッドダイヤモンドの舞台であるシエラレオネの隣国リベリアにインターンに行ったりしています!

彼女のブログには、イングランドの古都Yorkでの日常の日々や、ポストコンフリクトの国々の状況、DDR(Disarmament, Demobilisation and Reintegration、すなわち元兵士の武装解除、動員解除、社会復帰)や、GBV(男女の性差に起因する暴力)などの言葉が出てきて、日々勉強させてもらっています。

いつも、「負けられないなー」と刺激を受けています。

平和構築の記事↓
http://ameblo.jp/mt-youvegotafriend/theme-10003202765.html

リベリアのお話↓
http://ameblo.jp/mt-youvegotafriend/theme-10003291200.html

ちなみに、彼女をはじめIDEASのOBOGを見ていると、よくキャリア開発の場で言われている意見に疑問符をつけたいです。

それは何かというと、大学の先生に多いように思いますが、大学生に向かって、「国際開発をやりたいなら、一度働け、それから大学院へ!」

本当にそうなのか?

確かに、職歴は無駄にはなりません。ただ、職歴は自分の年齢とのトレードオフ。

世界銀行のヤングプロフェッショナルプログラム(YPP)や、国連への登竜門であるJPOにも年齢制限があります。(YPP→32才、JPO35才)。年齢制限に引っかかって、あきらめているOB/OGの方を見かけたりしました。

関連ある分野での職歴が有利に働くのは理解できます。ただ、あまり関連のないような分野での職歴が有効かどうかは不明です。

しかも、日本の会社で、「利益追求!」「プロフェッショナル!」という思想を吹き込まれて、どの位国際協力へのモチベーションが持つのかも不明です。

若い頃の時間は大切だから、やりたいことをやったほうがいいのではないかと思います。

もちろん、優秀であれば、一流企業に入社して、そこで実績と経験を積み、後ほど留学して、開発の世界にデビュー、なんてこともできると思います。

しかし、僕自身が普通のレベルであったので思うのですが、最初から開発の分野で働くことの方がいいのではないかと、思ったりもします。

なぜなら、開発分野でのキャリアの成功の是非は、能力に起因するファクターよりも、開発に費やした年数に起因するファクターの方が、影響力が大きいこともあるのではないかと思うからです。

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


開発スクール生活・考え事 | 【2007-07-17(Tue) 22:16:53】
Trackback:(0) | Comments:(7)
コメント

ステキなご紹介いただきありがとうございます。職務経験がないので、コツコツとインターン歴等を積み上げていくしかできないですが、社会人をやってないことに対する後悔はないですね。つい先日ロンドンの同期と似たような議論をしていたところです。
私も近々更新しますねー。
2007-07-18 水 07:52:21 | URL | Mai #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-07-18 水 17:08:14 | | # [ 編集]

そうですよねー。
僕はもしかしたら道を誤ったのかもしれません。。。
2007-07-19 木 01:29:33 | URL | なかざと #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-07-19 木 12:56:00 | | # [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-07-19 木 13:11:43 | | # [ 編集]
5件もコメントがついていたので開いてみましたが、
「管理人のみ閲覧できます。
このコメントはブログ管理人のみ閲覧できます。」
ばかりで何のこっちゃわかりませんね('A`)。

民間って言っても色々ありますし、国際機関って言っても色々あるので、ケースバイケース、ということにはなるとは思うのですが、民間でしばらくやっていて、今は国際機関等で働いている、という方のご意見を伺いたいですね。
どっちかだけの人の意見を聞いても、仮説に基づいた推論が多すぎて、あまり参考にならない気がします。
確かに、就職と言う意味では民間での経験はあまり買われないのかもしれませんが、長い目で見てどれだけの成果を出せるか、と言うことでいうと、話はまた違ってくるとも思いますし。
2007-07-19 木 21:40:54 | URL | パーマ頭(長髪) #- [ 編集]
いやいや、てか羨ましすぎるオプションでしょ!

R社とか世界で超一流だし、戦略系コンサルの三ヶ月は事業会社で一年間働いた価値があると聞いたことあるし、将来は楽しみにしてるよ。。開発でも間違いなく役にたつよ。

現職の国際機関勤めの人からもコメントもらったけど、他の人の意見をみていると、やっぱり一般的には職務経験があった方がいいみたいだね。

ただ、学部卒業時に既に、開発分野で何をやりたいかというビジョンを明確にもっていれば、いきなりそちらに進んでみるのもありかもしれないなあと、思って書いたのですが、すごい反響でびっくりしました。

S田先生のゼミ生は、民間、学問、実務でも活躍しているようだから、先生はきちんとキャリア指導してるのかなー。

コンサル、銀行、商社は、役にたつからとってもいいんじゃないかと思います(あっ、また根拠のない意見です)。特に、外資系コンサル、投資銀行はかなりアピールポイントになるかと思います。携帯からうつってて長くなって疲れたから、次の日記に書きます。

他の人へのコメント、またこのテーマは機会を別にして、また書きます。
2007-07-20 金 11:58:36 | URL | masah #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
イデアスに興味のある人へのお勧め本
開発スクール卒業生は今どこで何をしているのか?
イデアス卒業生10数名がつづる国際協力の仕事
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
(2007/05)
不明

商品詳細を@amazon.co.jpで見る

イデアス入試対策本!NEW
国際協力 新版―その新しい潮流 (有斐閣選書)商品詳細を見る


国際機関に入りたい人の必須本!
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
(2001/09)
グローバルリンクマネージメント

商品詳細を見る

キャリアプランニングしよう!
「海外で通じるキャリアのために具体的に今何をすればいいのか」その答えを見つけられる!
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
(2006/05)
黒川 清、石倉 洋子 他

商品詳細を見る


興味のあるトピックは、アマゾンでサーチ!
masahお薦め書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。