お知らせ
*2007年7月にイデアスを修了し、現在は某国際機関に勤務中。新ブログに移行しました。このブログは基本的に更新せずに、開発スクール(イデアス)の情報のみこちらでアップします

FC2カウンター
Since November 2006
プロフィール

masah

Author:masah
1年のアメリカ学部留学を経て、外国語系の大学を卒業。卒業後は専門商社で勤務。東南アジアを見たことで、大学院へ。広島大学大学院国際協力研究科で、修士号取得。。21世紀COEプログラム特別教育プログラム修了。06年秋からは、アジア経済研究所開発スクールで経済学をベースにして、開発・貿易について学んでいる。将来は国際機関、財団、シンクタンクで働くことを希望。経済学、政治学両方できたら理想と思っている。
TOEIC:940点 TOEFL:273点

*リンクフリーです。
*本ブログはあくまでも個人的見解に基づくものであってアジア経済研究所開発スクールの意見を代表するものでは一切ありません。
*著作権利は本人に属します。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近の記事
カテゴリー
相互リンク中!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム
出願や進路相談に関しては掲示板に掲載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
プログラムオフィサーになりたい!
『将来何をしたいのかについて考える』

前回の日記に対する、みんなからのコメントから以下のことが自分の中ではっきりしていないことがわかった。

① 俺の将来のゴール・勉強を続ける目的は何なのか?直感的に考えて、自分はどうなりたいのか?

② 自分にとって譲れないものは何なのか?

③ ①のゴールを達成するために、近い将来(要するにここ1・2年で)何をするのか、すべきなのか?リサーチスクールなのか、プロフェッショナルスクールなのか?

④どの分野でやりたいのか?(貿易・投資or環境or民間振興?)

■自分のゴール、やりたいこと

今日は①について考えることにした。

ゴールは何か?やりたいことは何なのか?自分はどうなりたいのか?
これ、難しい。理想になってしまいがちだ。

根本的すぎるけれど、

①社会の問題を自己の知識・経験を使って解決したい
→うーん、壮大すぎるような気がする。だれでも多かれ少なかれそう思っているはずだ。


細かくしていって、社会のどのような問題かというと

②途上国の開発の問題

今まで俺と関わってきた人はそうだよねって納得できるはずだろう。

なぜ開発か?
開発は生活の向上に貢献できるから、という漠然的な答え。

なぜ途上国か?
現在の世界では、途上国の方が課題が多いと思うから。また、先進国・地球にとって、途上国の開発はとても重要な解決すべき課題だから。


それならば、途上国の開発にどのようにアプローチしたいのか?

③自己の専門的な知識・経験を活かして、手助けしたい。

途上国の開発の課題は、単純労働だけではなく、専門知識・経験がないと解決できないと思う。

以上、①②③のことを掛け合わせて、具体化させると、プログラム・オフィサーをやりたい。


■プログラム・オフィサーという職種

プログラム・オフィサーとは、プログラムやプロジェクトの運営の管理を行う人である。開発に携わる人には3種類の人がいる。1、その道のプロの専門家 2、プロジェクトオフィサー 3、アドミニオフィサー。

「その道のプロである専門家」とは途上国で、医者として保健衛生に関わる、教師として理数科を教える、教授・研究者として政策提言をするような人。

「プログラム・オフィサー」とは、途上国の開発自体を専門に扱う人で、どの国のどの地域で、どのような分野の開発がどのくらいの規模で行われるべきかを判断し、「その道のプロの専門家」たちに支援を依頼するような人。調整役になる。

「アドミニオフィサー」とは、会計・法務・人事などの組織を運営するために必要となる人たち。開発に限らず、どの組織でも必要となる。

参考サイト:http://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas/Specialist/type.html


■プログラム・オフィサーを選ぶ理由

以前は、「その道のプロ」として研究者・アナリストになりたいと思っていたのだが、現場をみないでそれができるのかという疑問がわいてきた。

一方、草の根NGOの現場スタッフとして、開発の現場で自分が開発に主体的に関わるのかというと、それも自分にとっては違う。なぜなら、開発はその開発が行われることによって利益を受ける人たちが主体的に行うべきだと思うからだ。俺は日本人、あくまでも途上国の人にとっては外部の人間だし、自分にとっても途上国は究極的には「外国」。だから、あくまでも俺は開発を行う主体ではなく、サポーターであるべきと思う。言い換えると、開発なんて先進国の人間である僕がするまでもなく、途上国の人が自らするからだ。

開発の前線で、「社会を変えてやろう!」という熱い想いを持っている人たちを支援するような役割を担いたい。サッカーで言うと、フォワードではなく、ミッドフィルダーくらい。その役割が開発というと、プログラム・オフィサーであると思う。

要するに、開発の現場でばりばり働くのではなく、専門家を手配したり、関係者の折衝をしたり、という役割を担いたいのかなと思う。

次回は、今日の「②:自分にとって譲れないものは何なのか?」について書こうかな。

注:現場をあまり知らない甘ちゃんなので、考えの浅い点があればアドバイスをお願いします!


未分類 | 【2006-07-21(Fri) 21:21:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
イデアスに興味のある人へのお勧め本
開発スクール卒業生は今どこで何をしているのか?
イデアス卒業生10数名がつづる国際協力の仕事
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
(2007/05)
不明

商品詳細を@amazon.co.jpで見る

イデアス入試対策本!NEW
国際協力 新版―その新しい潮流 (有斐閣選書)商品詳細を見る


国際機関に入りたい人の必須本!
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
(2001/09)
グローバルリンクマネージメント

商品詳細を見る

キャリアプランニングしよう!
「海外で通じるキャリアのために具体的に今何をすればいいのか」その答えを見つけられる!
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
(2006/05)
黒川 清、石倉 洋子 他

商品詳細を見る


興味のあるトピックは、アマゾンでサーチ!
masahお薦め書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。