お知らせ
*2007年7月にイデアスを修了し、現在は某国際機関に勤務中。新ブログに移行しました。このブログは基本的に更新せずに、開発スクール(イデアス)の情報のみこちらでアップします

FC2カウンター
Since November 2006
プロフィール

masah

Author:masah
1年のアメリカ学部留学を経て、外国語系の大学を卒業。卒業後は専門商社で勤務。東南アジアを見たことで、大学院へ。広島大学大学院国際協力研究科で、修士号取得。。21世紀COEプログラム特別教育プログラム修了。06年秋からは、アジア経済研究所開発スクールで経済学をベースにして、開発・貿易について学んでいる。将来は国際機関、財団、シンクタンクで働くことを希望。経済学、政治学両方できたら理想と思っている。
TOEIC:940点 TOEFL:273点

*リンクフリーです。
*本ブログはあくまでも個人的見解に基づくものであってアジア経済研究所開発スクールの意見を代表するものでは一切ありません。
*著作権利は本人に属します。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近の記事
カテゴリー
相互リンク中!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム
出願や進路相談に関しては掲示板に掲載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
将来海外で働くために今すべきことを考える
『どの分野をどこでやるのか?2-4年後はどうするのか?』

ここ4日間の日記の大前提を今日友達に聞かれたけれど、
私、アジア経済研究所開発スクールに合格を頂きました~。やったね☆。で、ジョージタウン大学にも合格をもらっていたので、どちらにしようかと迷っていたので考えを整理していたのです。

というわけで、今までの概要を書くと

■自分のゴール・やりたいこと
(21日は『これからの進路について考える』参照。http://mixi.jp/view_diary.pl?id=181075252&owner_id=1602614)

 ①社会の問題を自己の知識・経験を使って解決したい
 ②途上国の開発の問題
 ③自己の専門的な知識・経験を活かして、手助けしたい
 
 ⇒プログラム・オフィサーという職種

■自分にとって大切なもの

(22日『将来の自分にとって譲れないものは何か?』参照。http://mixi.jp/view_diary.pl?id=181660844&owner_id=1602614)

 ①英語を使う環境にいること
 ②知識・経験に基づいてやってみること
 ③新しいことをやってみること

 ⇒英語を使える環境で知識を使って、新しいことに取組む。

という経緯を経ている。


■今日のトピック

で、今日は22日に立てたトピックの続きとして以下のことについて書こう。

③どの分野でやるのか?(貿易・投資or環境or民間振興?)どこでやるのか?(海外or日本etc)
④ 21日に書いたゴールを達成するために、近い将来(要するにここ1・2年で)何をするのか、すべきなのか?リサーチスクールなのか、プロフェッショナルスクールなのか?


■職業ではどの分野やるのか?

分野は絞らないとだめだ。今までは貿易関係のことをやりたいと思っていた(参照:6月11日の日記http://mixi.jp/view_diary.pl?id=152391658&owner_id=1602614)。

でも、最近はモノのうごき(=貿易)に加えて、金の動き(=投資)の額が大きくなってきていると先生に指摘されて、調べてみるとやはりそう。無視できそうにない。というわけで、海外直接投資にも目を向けようと思う。超広いが、問題意識は以下のような感じ。

-直接投資を促進する要素は何なのか?
-輸出を増やすためにはどうすればいいのか?
-産業を振興する政策とは?
-成長する組織(企業・行政)はどうあるのか?
-生き残るための企業・地域・国家の競争戦略はどうあるべきか?
-貿易や投資は環境にどのような負荷を与えているのか?
-投資をする際に環境基準はどの程度重要な要素か?

というあたりだ。JICAの分類で行くと、『経済政策、貿易・投資』になるようだ。

「国家の政策が○○だから・・・、企業・地域は××すべき」というマクロ→ミクロにやるのではなく、「企業・地域にとって○○という投資環境が魅力だったから、△△という政策が魅力的」というミクロ→マクロに見て行きたい。

昨日の日記にも書いたが、「新しいこと・変化をもらたすこと」が好きだ。(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=181660844&owner_id=1602614)。だから、テスト的にやる輸出加工区と規制緩和区などの新しい試みなどは興味がある。


■将来どこでやるか?

海外がいい。日本国内限定でもいいけれど、若いうちは海外でやってみたい。前職がそうだったように、拠点が日本でも海外のことを扱いたい。出来たら拠点も海外。

組織としては、いわゆるパブリックセクター。国際機関、NGO、シンクタンク、財団など希望。


■ゴールに対してここ2-4年でやるべきこと

ゴールに対してやるべきことは以下のこと。

○海外でやる=英語+αの外国語
○専門知識=経済・数量分析+αの専門性(貿易・投資・組織運営・戦略論)

今年は英語力はとりあえず置いておいて、専門知識の獲得を目指そうかなー。そもそも専門知識には2つあるのでは。1つは学問ベース(Discipline-based)。経済学とか政治学とか。昔からある学問で、分析手法にあたる。もう1つは課題ベース(Issue-based)。現代社会の課題にあわせたもの。環境学とか都市計画とか民間開発とかかな。

で、個人としてはプロセスは以下のようにやっていこうかなと思う。

①経済・計量の基礎を身につける (=分析手法、学問ベース)

⇒①をしっかりできたら、経済・数量分析+(既に学んだ)国際政治学の観点が身につく

②その3つ(経済・数量分析・国際政治)の観点から、貿易と投資、民間セクター開発、環境、組織マネジメント、都市計画などの分野を多面的に見ていけたらいいな。そうすることで、Issue、課題ベース、にも対応できるのでは。

以上のように、これから1年(06年-07年)は分析・学問分野をしっかり固めようかと思いはじめた。要するに、まず今年は経済と計量をしっかりして、その後にそれらと政治学の観点を使って、来年は(07年-08年)は環境とか貿易・投資をやろうかなと。

そのあとは、職務経験を積む。年取ってくるしね。「時間」の視点もないと。

さっき挙げたような、国際機関、NGO、財団で、さらに出来たら海外で、経験を積みたいと思う。


■今日の結論

まとめると、
将来職業として取組みたい分野=貿易・投資、民間セクター開発、環境などなど。
将来いたい場所=海外+パブリックセクター

ここ2-4年でやること
○1年後までに:分析手法(経済学・数量分析)を固める
       ↓
○1-2年後:分析手法を使って、課題分野を扱う
       ↓
○2年後以降:職務経験を積む。

上のプロセスの中で、資金確保(=スカラシップの確保)、周りの人の理解、は重要だ。

今週は先生からのアドバイスを受ける。学術面については頭のきれの鋭い指導教員に、実務面はプログラム・オフィサーを国連や財団でしてきた教員に、今まで考えてきた自分の考えを話してアドバイスをもらおう。

そして、次回の日記ではそれを踏まえて考えをまとめる。

未分類 | 【2006-07-24(Mon) 23:58:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
イデアスに興味のある人へのお勧め本
開発スクール卒業生は今どこで何をしているのか?
イデアス卒業生10数名がつづる国際協力の仕事
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
(2007/05)
不明

商品詳細を@amazon.co.jpで見る

イデアス入試対策本!NEW
国際協力 新版―その新しい潮流 (有斐閣選書)商品詳細を見る


国際機関に入りたい人の必須本!
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
(2001/09)
グローバルリンクマネージメント

商品詳細を見る

キャリアプランニングしよう!
「海外で通じるキャリアのために具体的に今何をすればいいのか」その答えを見つけられる!
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
(2006/05)
黒川 清、石倉 洋子 他

商品詳細を見る


興味のあるトピックは、アマゾンでサーチ!
masahお薦め書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。