お知らせ
*2007年7月にイデアスを修了し、現在は某国際機関に勤務中。新ブログに移行しました。このブログは基本的に更新せずに、開発スクール(イデアス)の情報のみこちらでアップします

FC2カウンター
Since November 2006
プロフィール

masah

Author:masah
1年のアメリカ学部留学を経て、外国語系の大学を卒業。卒業後は専門商社で勤務。東南アジアを見たことで、大学院へ。広島大学大学院国際協力研究科で、修士号取得。。21世紀COEプログラム特別教育プログラム修了。06年秋からは、アジア経済研究所開発スクールで経済学をベースにして、開発・貿易について学んでいる。将来は国際機関、財団、シンクタンクで働くことを希望。経済学、政治学両方できたら理想と思っている。
TOEIC:940点 TOEFL:273点

*リンクフリーです。
*本ブログはあくまでも個人的見解に基づくものであってアジア経済研究所開発スクールの意見を代表するものでは一切ありません。
*著作権利は本人に属します。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近の記事
カテゴリー
相互リンク中!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム
出願や進路相談に関しては掲示板に掲載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
一足先の旅立ち(1)
昨日は外国人研修生の卒業式でした。

こないだ10月に来日したかと思えば、もう帰国。6ヶ月間でしたが本当に早かったですね。外国人研修生は日本人研修生よりも早く課程を終えるのです。

僕より1期前のNさんが、「日本人が留学の準備でどたばたしているうちにあっという間に外国人研修生は帰ってしまう」と言っていましたが、それは本当でした。

この6ヶ月を振り返ると、一緒に受けた授業の内容だけでなく、その議論・対話から学ぶことは大きかったです。

ideas graduation flower

↑卒業式で使用された花↑


開発スクールでは、外国人研修生との共同授業が113コマありました。今日、帰国間近のラオス人が「最初は共同授業はイヤだった」言っていましたが、その通りでした。なぜなら、日本人と外国人では開発を学ぶにも、持っている背景知識が異なるのでやたらと余計な説明の時間が必要だったりしたからです。

発展途上国で育った外国人研修生は(例え、彼らがエリートで裕福な層だったとしても)、開発に対して現実的かつ現場的な視点を持っていました。一方、日本人は(途上国に住んだことがない者は特に)、講義で学んだとしても、経済や社会が開発途上という状態がいまいちピンとこなかったのです。

逆に、日本の開発経験という授業では、日本人が当たり前なこととして知っている明治期や戦後の改革のことを外国人研修生は知らないので歴史の説明から入ってしまう。その間日本人は中学校から聞いていることを聞くだけでしかない。

たしかに、このように講義の内容に関しては、一方の研修生は知っていることをいちいちもう一方に説明しなければいけないという余分なコストはかかっていました。

しかし、今振り返るとそれ以上にベネフィットが大きかったのではないかと思います。例えば、講師が日本の工業発展の歴史を話したとすれば、バングラディシュ人は「In my country, it cannot be effective because…….」と言った調子で、日本の開発の経験と現在の途上国の状況は全く異なることを指摘します。

そこで僕をはじめとする日本人は、政府の視点から開発途上国の現実を初めて知ることができるわけです。

また、グループワークの作業をしているときにも、仕事への取組方法の違い、コミュニケーションの取り方の違い、合意の取り方の違いなど様々なことを学びました。(これについては次回書こうと思います。)

先ほども書いたように、外国人研修生と議論することに徐々に慣れてくると、授業で学んだことを外国人研修生に直接聞くこともありました。日本の(生活条件の向上に貢献した)生活改善普及員というシステムについてどう思うか?などなど。

色々書いてきましたが、外国人研修生と一緒に学ぶことは、学ぶ内容そのものよりも彼らとの対話から学ぶことの方が大きいと思いました。彼らがどう思っているのか、それを知れただけでもとても勉強になりました。

このブログのモチベーションでもあるので、今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!


開発スクール生活・考え事 | 【2007-03-17(Sat) 20:44:06】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
はじめまして。突然のコメントで失礼します。
MBAにまつわるリンク集を管理しております
ビジログと申します。
貴サイトを拝見致しまして、
当方のブログ
「MBAのお仕事♪」
http://job-mba.busilog.com/
にリンクを設定させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
2007-03-18 日 06:20:25 | URL | ビジログ #- [ 編集]
リンクありがとうございます!これからも頑張りますのでよろしくお願い申し上げます。
2007-03-18 日 11:12:57 | URL | masah #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
イデアスに興味のある人へのお勧め本
開発スクール卒業生は今どこで何をしているのか?
イデアス卒業生10数名がつづる国際協力の仕事
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
(2007/05)
不明

商品詳細を@amazon.co.jpで見る

イデアス入試対策本!NEW
国際協力 新版―その新しい潮流 (有斐閣選書)商品詳細を見る


国際機関に入りたい人の必須本!
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
(2001/09)
グローバルリンクマネージメント

商品詳細を見る

キャリアプランニングしよう!
「海外で通じるキャリアのために具体的に今何をすればいいのか」その答えを見つけられる!
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
(2006/05)
黒川 清、石倉 洋子 他

商品詳細を見る


興味のあるトピックは、アマゾンでサーチ!
masahお薦め書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。