お知らせ
*2007年7月にイデアスを修了し、現在は某国際機関に勤務中。新ブログに移行しました。このブログは基本的に更新せずに、開発スクール(イデアス)の情報のみこちらでアップします

FC2カウンター
Since November 2006
プロフィール

masah

Author:masah
1年のアメリカ学部留学を経て、外国語系の大学を卒業。卒業後は専門商社で勤務。東南アジアを見たことで、大学院へ。広島大学大学院国際協力研究科で、修士号取得。。21世紀COEプログラム特別教育プログラム修了。06年秋からは、アジア経済研究所開発スクールで経済学をベースにして、開発・貿易について学んでいる。将来は国際機関、財団、シンクタンクで働くことを希望。経済学、政治学両方できたら理想と思っている。
TOEIC:940点 TOEFL:273点

*リンクフリーです。
*本ブログはあくまでも個人的見解に基づくものであってアジア経済研究所開発スクールの意見を代表するものでは一切ありません。
*著作権利は本人に属します。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近の記事
カテゴリー
相互リンク中!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム
出願や進路相談に関しては掲示板に掲載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
Yale大学国際・開発経済学プログラムの紹介
今日はYale大学のInternational and Development Economics Programの紹介をします。

概要
本プログラムはアメリカの修士では珍しく1年で修了するプログラムです。1学年22名くらいで構成されていて、昨年度は27名が入学したそうです。

カリキュラムの特徴
カリキュラムは、ミクロ、マクロ、計量・統計、経済開発(理論と実践)、国際経済(貿易と金融)が必須で、後は他の学部から何でもとれるようです。

“The curriculum of the IDE program is designed to help students develop a solid core of analytic skills that will be of value in meeting such challenges in subsequent professional work. While the IDE program does not have a research component, such as a thesis requirement, it is designed to produce graduates who are aware of, and able to process, leading edge academic and policy research.”*

と書かれているように、政策研究・学術研究を意識して分析能力を育てることに主眼をおいているようです。

学生の特徴
入学者はかつてはミッドキャリアが多かったようですが、現在は入学者の4分の3が学部からあがってくるようです。また、途上国出身者がマジョリティーを占めると書いていますが、昨年度の構成を見ると、中国・台湾・シンガポールが中心で中進国で占められています。

卒業後の進路
卒業生の進路は多様で、経済学のPhDコース, 政治学・環境学のPhDコース, ロースクール・ビジネススクールなどのプロフェッショナルスクール、国連・世界銀行、エコノミストやアナリストとして銀行やコンサルに進む人が多いようです。卒業後は、Yaleの経済のPhDに進むことは奨励していないようです。むしろ、他の学校に行くようにと書かれています。魅力が少し下がります・・・

入試出願の条件では、経済学部卒は必須条件ではないそうですが、望ましいようです。僕が少し不利ですね。また、Multivariable Calculus(多変量微積?)、Linear Algebra (線形代数)、Matrix Algebra (行列代数?)、確率、統計、はマスターしておくことが望ましいようです。

日本ではマイナーなプログラムですが、1年でマスターを取得できる点はいいと思います。ただ、あとでPhDに進む、MBA, LLMを所得する人が多いところをみると専門職の学位としては不十分なのかも知れません。

*以下のアドレスより抜粋:http://www.yale.edu/ide/index.html

今日もワンクリックお願いします!(そのクリックで一票投じられ、ブログランキングサイトへつながります。)

Blog Ranking 気に入ったら押してください!

下クリック↓
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング


留学準備 | 【2007-04-04(Wed) 19:11:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
イデアスに興味のある人へのお勧め本
開発スクール卒業生は今どこで何をしているのか?
イデアス卒業生10数名がつづる国際協力の仕事
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
(2007/05)
不明

商品詳細を@amazon.co.jpで見る

イデアス入試対策本!NEW
国際協力 新版―その新しい潮流 (有斐閣選書)商品詳細を見る


国際機関に入りたい人の必須本!
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
(2001/09)
グローバルリンクマネージメント

商品詳細を見る

キャリアプランニングしよう!
「海外で通じるキャリアのために具体的に今何をすればいいのか」その答えを見つけられる!
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
(2006/05)
黒川 清、石倉 洋子 他

商品詳細を見る


興味のあるトピックは、アマゾンでサーチ!
masahお薦め書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。