お知らせ
*2007年7月にイデアスを修了し、現在は某国際機関に勤務中。新ブログに移行しました。このブログは基本的に更新せずに、開発スクール(イデアス)の情報のみこちらでアップします

FC2カウンター
Since November 2006
プロフィール

masah

Author:masah
1年のアメリカ学部留学を経て、外国語系の大学を卒業。卒業後は専門商社で勤務。東南アジアを見たことで、大学院へ。広島大学大学院国際協力研究科で、修士号取得。。21世紀COEプログラム特別教育プログラム修了。06年秋からは、アジア経済研究所開発スクールで経済学をベースにして、開発・貿易について学んでいる。将来は国際機関、財団、シンクタンクで働くことを希望。経済学、政治学両方できたら理想と思っている。
TOEIC:940点 TOEFL:273点

*リンクフリーです。
*本ブログはあくまでも個人的見解に基づくものであってアジア経済研究所開発スクールの意見を代表するものでは一切ありません。
*著作権利は本人に属します。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近の記事
カテゴリー
相互リンク中!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム
出願や進路相談に関しては掲示板に掲載して下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【質問回答】留学先ではどの専攻が多いですか?
「開発スクール修了後の留学先ではどの専攻が多いですか?アメリカの経済学博士課程の方は多いですか?」

⇒アメリカの経済学博士課程に進んだ方はいらっしゃるようですが少数です(Stanfordなど)。平均では、国際開発、公共政策、教育、環境、MBAといった専攻でイデアス生の80%が占められると思います。最近は特にその傾向が強いような気がします。



開発スクールを志望する人へ | 【2009-09-22(Tue) 02:43:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【質問回答】イデアスの良さは何ですか?
イデアスへの質問が来たので共有しておきます。


イデアスの育てたい学生は「開発専門家」であって開発に関するあらゆる分野を包括的に知っていて今その国・その地域で何が必要か考える人たちですか?」


→そうです。開発について幅広くやる感じです。⇒開発スクール公式サイト『開発専門家を目指す皆様へ』参照


「恐らくmasahさんが目指しているような開発経済学の専門家ですか?」


→開発経済の専門家を目指している人にとってはあまり適していません。むしろ、「開発学」(英国の大学院に多い)を目指している人には向いていると思います。

「院ではMBAか、ハーバードケネディースクールのMPA/MPA-IDへ行きたいなと考えてます。」

→個人的には、ハーバードのMPAIDがいいかと思います。MPAIDは、イデアスからも何名か行っていいますが、ばっちり経済開発の基礎となる経済学をやってくれるようです。少人数のプログラムで連帯感も強いみたいで、開発をやりたいのであればMPAよりお勧めな気がします。

また、ジョイントディグリーなども充実し、また世銀の奨学金の受給者も多い様です。MPAIDに進学するのであれば、イデアスに行かずに直接進学してもいいのでは?という気持ちすら起こります。

ただ、MPAIDに行くけれども、イデアスに行くメリットがあるとすれば、それはネットワークかと思います。

私もイデアスの同窓会のお世話をしていますが、卒業生もちょうど200名を超えました。卒業生の80%以上が開発業界で働いており、OB・OG間のネットワークはとても強いです。相談のメールをすればいつでものってくれますし、年に一度程度同窓会もやっています(ただみんな世界各国にいるので集まるのが難しいですが・・・)。

さらに、アジ研の研修者の方や、日本の開発研究の第一人者を講師として選んでいるので、その方々と知り合いになれる点もいいかと思います。

あと、何よりも一番大きいのは、1年間朝から晩まで一緒に過ごす同期ができることかと思います。お互い分野が違うように採用されているので、海外研修で其々別の大学院にちらばって、院修了後も就職で助け合ったりしています。これは、直で院に入った人たちにはないのではないかと思います。

未分類 | 【2009-09-01(Tue) 00:47:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
開発スクール面接対策
今期の開発スクールの筆記試験の結果が通知され、面接に進まれた方がいらっしゃるようです。ひょっとすると、ほかの方もこのサイトをみるかもしれないので、ここに書いておきます。

IDEASの試験官は何名でしょうか?グループ面接のような形態ですか?
面接の内容はどんな内容でしょうか?
英語面接では、試験官は日本語の時と同じですか?ネイティブとスイッチするのでしょうか?内容についても何か詳細なアドバイスがありましたらお願いします。


基本は、こちらに記載しています。(面接で聞かれたこと(2007年5月28日)

日本語面接は、グループ面接ではありませんでした。

上記の内容のブログに加えて、2008年4月14日「イデアスの試験で大切なもの」という記事、にも書いていますが、志望動機を徹底的に磨いておくことを薦めます。

なぜ今、開発スクールに?

という問いに対して、ただ単に、「アジ研を経て、留学して、UNICEFに入りたいからです。」というのではなく、以下のことを心がけるといいかと思います。


常に、「what/how/why」「can/should/will」について、説得的(理性に訴え)かつ情熱的(心情に訴える)に語ることです。


1.過去について(学生時代、社会人時代、ボランティア歴などについて)

what+could: 「社会人経験で何を達成したのか?何を学んだのか?何を担当していたのか?」
what+will: 「現在勤めている会社で何をしたかったのか?」
why+should: 「なぜ今方向転換なのか?」

2.イデアス+留学先について

上記の軸で考えると、

【イデアスについて】
why+should:「なぜ、イデアスなのか?」「別に、国内の大学院でもいいし、直接留学してもよいのではないか?」
what+will:「何をイデアスでやりたいのか?」「他のところでできることなのか?それとも、イデアスでしかできないことなのか?」
what+can: 「あなたがイデアスに入ったら、他の研修生に対して何ができるのか?」

【留学先について】
「留学先はどの国を考えていて、どの分野を研究したいのか?」「また、なぜその国で、なぜその分野なのか?」

ちなみに、分野は大切です。なぜかというと、毎年研修生の興味分野がばらばらになるように配慮されている気がするからです。


3.将来について(開発、国際協力業界で働くことについて)
これが一番の見せ所です。

よく皆さんに「なぜ開発業界で働きたいのか?」とお聞きすると、「国連で働きたいから」とか「ユニセフで、子供のために働きたいから」とおっしゃいます。しかし、そんなことは、ちょっと国際協力に興味のある人なら、誰でも一度は思うことです。あなたが面接でアピールすべきことは、そんな思い付きではなく、ライフワークにする覚悟で来たのだ、という思いなのではないかと、個人的には思います。

「なぜ開発機関で働きたいのか?」
「そう思うようになったきっかけは何なのか?」
「なぜ、将来、外資系企業で働くのではなく、開発機関で働くべきなのか?」(働きたいではない)。

ちなみに、「働きたい」というのと、「働くべき」は相当違います。何かというと、意思と使命の違いです。どんな使命を持っているのか?使命とは、過去の経験と照らし合わせて考えるといいかと思います。別に途上国にいったことがなくても、日ごろの生活から使命はでてくるものだと思います。

また、「開発機関で働くことができるのか?」「転職が多く不安定な職だけれども、やっていけるのか?」「やっていけるのなら、その理由は何なのか?」

それを説得的に語らなければなりません。

4.その他日本語面接で
あと、「なぜ日本は外国に援助すべきなのか?」「国内に福祉・年金問題があるのに、遠くのアフリカに援助するべき理由は何か?」

これについても、自分なりの答えを持っているとよいかと思います。


5.対策の基本
ちなみに、面接の最中にちょこっと考えたことは、すぐにそうだとばれます。説得的にというだけでなく、情熱的にも語るべきという理由はそこにあります。

日ごろから3のような問いについて真剣に考えていないと、論理的に語ることはできても、情熱的に語ることはできません。

そして、面接官の人たちの好み(そして人材育成方針)は、3について日ごろから考え、(できたら)行動してきた人たちです。

1週間あれば、考えを深めることは十分にできますので、徹底的に考え、できたら知り合いと議論し、面接に望むといいものができると思います。また、僕は、面接前に1週間ほど、合計で10時間ほどを費やして、本を読み、考え、そしてノートに自分の考えを書き出して、シュミレーションしました。

上記の問いに、正解はありません。ですので、明確な答えを導き出せるのではなく、考えを深めている、ということを伝えられるといいかと思います。

6.英語面接

ネイティブとスイッチしました。その面接官は、イデアスの英語のライティングとTOEFLの授業を担当している、語学学校の先生でした。内容は、簡単な自己紹介と、志望動機、将来何をしたいかだったと思います。

7.お勧め本
下の本は、面接の際に役に立つと思います。

①開発分野でのキャリア:
国際協力師になるために国際協力師になるために
(2007/06)
山本 敏晴

商品詳細を見る


世界と恋するおしごと―国際協力のトビラ世界と恋するおしごと―国際協力のトビラ
(2006/05)
山本 敏晴

商品詳細を見る

最近購入しましたが、国際協力分野で働くということがどんなことなのか、理想だけではなく、日常の生活まで踏み込んで書いてあります。


②留学先(公共政策)
ハーバード・ケネディスクールでは、何をどう教えているか (英治出版MPAシリーズ) (英治出版MPAシリーズ)ハーバード・ケネディスクールでは、何をどう教えているか (英治出版MPAシリーズ) (英治出版MPAシリーズ)
(2004/12/01)
杉村 太郎、丸田 昭輝 他

商品詳細を見る


留学前に購入しましたが、これを読むと、公共政策大学院で勉強する内容を知れて、かつモチベーションアップできます。


③日本と開発援助
日本はなぜ地球の裏側まで援助するのか (朝日新書 83)日本はなぜ地球の裏側まで援助するのか (朝日新書 83)
(2007/11/13)
草野 厚

商品詳細を見る


留学後も、就職前にも、そして恐らく就職してからも重宝します。なぜ、日本は援助すべきなのか?


④留学先情報
最新版 国際公務員を目指す留学と就職最新版 国際公務員を目指す留学と就職
(2001/09)
グローバルリンクマネージメント

商品詳細を見る


留学先の情報を知るには、これとHPが一番!





開発スクール受験対策 | 【2009-06-18(Thu) 14:21:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【質問】開発業界に就職できますか?
TOEFLの準備、特にスピーキングを気合を入れてやっていたら、いつの間にかイデアスの今期応募の締切が過ぎていました。皆さん出願できましたでしょうか?

ちなみに、スピーキングを集中対策したのですが、この本よかったです。

TOEFL TEST対策iBTスピーキングTOEFL TEST対策iBTスピーキング
(2006/08)
川端 淳司

商品詳細を見る



で、以前いただいた質問です。

「開発業界は就職が厳しいと聞きますが、留学後イデアス生はどの程度開発業界に就職できていますか?」

回答:

就職が厳しいというのではなくて、他の日本の民間企業と比べて状況が違うということです。確かに、競争は厳しい気もしますが、人気企業への就職と同じレベルではないかと思います。

ちなみに、うちの同期の現在の進路は、

開発業界(JICA(3)、世銀(1)、NGO(1)、コンサル(1)):6名
民間(外資金融):1名
留学中:3名
出向元:1名

です。

ちなみに、希望者は全員開発業界に就職できています。

イデアスと、日本の国際開発系大学院・欧米の大学院直組で、違うのは開発業界への定着率だと、日本の開発系大学院に勤務されているOBの方はおっしゃっていました。

開発業界で、本気で働きたい人は、イデアスはいいところですよ!

開発スクールを志望する人へ | 【2009-05-31(Sun) 09:55:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
開発スクール20期生募集要項発表(募集期間5月1日-29日)
イデアスの第20期(今年の9月開始)募集要項が発表されています。

募集要項はこちら

注意は、今年は奨学金のサポートがないことです。

ちなみに、最近は開発スクールOBOGのネットワークの活性化にご協力させていただいています。

卒業生の80%以上の人が、JICA、国際機関、NGO、コンサル、大学などの開発関連業界で働いています。(この割合は他の国内・海外の同分野の大学院の中でもトップだと思われます。)

そのOBOGの名簿を作成したり、Facebookのグループページ作成しています。そうすると、どの分野のどの機関で誰が働いているのかが分かります。

人財がストックされています。志がある方は、是非、開発スクールへ。

開発スクールを志望する人へ | 【2009-04-06(Mon) 07:38:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
英語のスコアが足りなくても出願できますか?
以前2008年4月に、開発スクール受験の際に提出する英語のスコアについて記事を書いていました。

ポイントは、「基準が足りなくても出願しろ!」でしたが、開発スクールの公式ページにもそう記載されているのを発見しました。

---------------------------
「Q8. TOEFL570に満たないと応募できませんか?
A8. できます。ただし、応募者数によっては書類選考で不利になります。また実際に入学した際、TOEFL570相当以上の英語力がないと授業についていくことは困難だと思います。」
----------------------------

どんどん出願しましょう!チャンスは今です。
今年を逃すと、来年は開発スクール廃止されているかもしれません!

開発スクール受験対策 | 【2009-03-20(Fri) 07:06:38】
Trackback:(0) | Comments:(0)
イデアス受験に役に立つFAQ
ご質問をブログ経由でよく受けます。

イデアスまた僕のブログに興味を持っていただき嬉しい限りです。また、開発スクールが公式ウェブサイトに掲載している、「よくある問い合わせ」のページも参考になるかと思います。

開発スクールを志望する人へ | 【2009-03-20(Fri) 06:58:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
イデアス開発セミナー第3回
セミナーです。スピーカーの小松先生は熱いです。コソボの話はかなり衝撃的です。

本を読んで参加するとかなり面白いはず!
教育で平和をつくる―国際教育協力のしごと (岩波ジュニア新書)教育で平和をつくる―国際教育協力のしごと (岩波ジュニア新書)
(2006/12)
小松 太郎

商品詳細をamazon.co.jpで見る


以下WBの東京事務所より抜粋
--------------------
イデアス開発問題セミナー第3回~教育と平和構築
ジェトロ・アジア経済研究所、世界銀行情報センター(PIC東京)共催 コーヒーアワー

日時: 2月24日(火) 午後6時30分~8時
場所: 世界銀行情報センター(PIC東京) http://www.worldbank.org/ptokyo
内容: コソボ、ボスニア、アフガニスタンなどで教育開発の現場に携わった経験談や、
平和構築の視点から教育の重要性などについて、イデアス5期生で九州大学
言語文化研究院准教授の小松太郎さんが話します。
言語: 日本語、日本手話、参加無料(コーヒー付き)
詳細、参加申込み: http://go.worldbank.org/0DZ2YR4YU0

開発スクールを志望する人へ | 【2009-02-23(Mon) 14:04:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ
ブログ内検索
イデアスに興味のある人へのお勧め本
開発スクール卒業生は今どこで何をしているのか?
イデアス卒業生10数名がつづる国際協力の仕事
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
国際協力の現場から―開発にたずさわる若き専門家たち (岩波ジュニア新書)
(2007/05)
不明

商品詳細を@amazon.co.jpで見る

イデアス入試対策本!NEW
国際協力 新版―その新しい潮流 (有斐閣選書)商品詳細を見る


国際機関に入りたい人の必須本!
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
最新版 国際公務員を目指す留学と就職
(2001/09)
グローバルリンクマネージメント

商品詳細を見る

キャリアプランニングしよう!
「海外で通じるキャリアのために具体的に今何をすればいいのか」その答えを見つけられる!
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
(2006/05)
黒川 清、石倉 洋子 他

商品詳細を見る


興味のあるトピックは、アマゾンでサーチ!
masahお薦め書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。